読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

これさえあれば大丈夫。大好き馬油

オイル系美容が昔から好きです。
 
私が大学生の頃、まだオイル系美容は今ほど浸透していなかったのですが、
学生で貧乏だった私はクレンジングを買うのが面倒&もったいないと思い、とうとうクレンジングの底が尽きているのに気づかずシャワーを浴びてしまったある夜のこと。
閃きました。油分を落とすんだから同じ油を使えばいい。クレンジングオイルがないなら、オリーブオイルを使えばいいのよ!と。
 
そして迷わずキッチンのオリーブオイルでクレンジング実行。ぬるぬるするけどまあ大丈夫だわ!と、それからしばらくオリーブオイルクレンジングをしていました。
 
オリーブオイルもなくなってしまい『そうだ、ごま油...、ごま油は英語で言えばセサミオイルだから大丈夫な気がする...』と閃いてしまって顔が香ばしさに包まれた話はまた今度にでも
 
話がズレましたが、何が言いたいかというと、そんなおちゃめなエピソードもあるほどオイル系美容に昔からハマっているということです。前置き長すぎだね。
 

今、オイル系美容は種類も豊富になり大流行しておりますが
オリーブ、セサミに加えてココナッツオイルやらスクワランやらホホバやらたくさんの種類があるなか、私がおすすめするのが馬油です。
 
 
なぜ馬油なのか。
北海道行った時に何気なく馬油を買ってみたことがキッカケでした。
はじめて使った時はかかとに塗ったんだけど、
『こんなのはじめて//』な使い心地にもうどハマり。
そこから馬油の定番ソンバーユや、ヒアルロン酸入り馬油など何種類か試ました。
 
 

ミランダ・カーもびっくり

馬油は万能です。
どれぐらい万能かと言うと、ココナッツオイルブームの火付け役、あのスーパーモデルミランダカーもびっくりするぐらい万能です。(たぶん)
 
超余談ですが、昔ちょっと特殊な仕事をしていたことがありまして、仕事の関係でミランダカーにお会いしたことがあるんですね。
その時におすすめしておけばよかった。ミランダ、これめっちゃいいから!めっちゃいいから!使ってみんちゃい!いいからいいからとっとき!とか言ってみればよかった。あの天使のようなミランダなら受け止めてくれたことでしょう。余談終わり。
 
 
私が愛用している馬油がこれ。
f:id:natachiki:20150516160723j:plain
成分は100%馬油。
ヒアルロン酸やら混ざってるのもあるけど、私は100%が好き。(今流通している馬油のほとんどは馬油独特の臭みを抑えるためビタミンEが使われているとの説もあるらしいですが)
そして、こちらの製品食用なんです。
食用って、、、ココナッツオイルみたいにパンに塗ったりするの?そんなばかな。ばんなそかな
とにかく口に入れても問題ないってこった。
 
どのように使うかと言うと、
  • ウォータークレンジングで落としきれないメイクを馬油でポイントクレンジング
  • 朝は馬油で洗顔
  • 化粧水前のブースターとして 
  • 首〜デコルテのケア、しわ予防に
  • 目元用美容液として
  • シャンプーを使わない代わりに、気が向いたら馬油で頭皮マッサージ
  • 毛先の保護にちょこっとつける
  • ひじ、ひざ、かかとの乾燥に
  • 爪周りの乾燥に
  • 猫の毛のつやだし&舐めさせて健康増進(私の個人的な使用方法ですので良し悪しは自己判断にてお願いします)
  • 口内炎にも効くらしい
  • 火傷にも効くらしい
などなど...
もうね、マジで本当にリアルで万能です。
 
最近は、風邪を引いて鼻水がすごくて、延々鼻をかんでいたら鼻血が出てきたんですね。そしたら血が固まったのか、かさぶた?になったのか、ひりひりして痛い。
そんな時にも馬油ですよ、奥さん。
鼻の中に少量を塗り込みました。かみすぎるとやっぱり鼻血は出たけど、ヒリヒリ感がなくなったよ。
 
あくまで噂だけど、花粉症の人は花粉シーズンに鼻の奥に塗っておくと症状を抑える効果があるとのこと...私は花粉症ではないので効果のほどは分かりませんが。
 
 

その使い心地、まさに星みっつですっ(まちゃあき)

馬油のいいところは、その効果ももちろんだけど使用感にあります。
 
オイルにありがちなベタベタぬるぬる感がない。ないというか、すぐに浸透してサラサラになっちゃう。
 
私がはじめて使った時は足の裏に塗ったんだけど、直後にフローリングを歩いても床がぺたぺたしなかったんですね。床にオイルがつかなかった。
オイルなのに!?油なのに!?(一緒)
びっくりしました。すごい浸透力!
 
だから、小さじ一杯程度の馬油を使ってくるくるとマッサージするように洗顔→ぬるま湯で肌が軽くなるまで洗い流すという馬油洗顔もできちゃう。
試しにホホバオイルで洗顔した時は、いつまでのぬるつきが残ってしまい私はダメでした。
 
さらに、馬油は浸透力が強いので、化粧水の前に使うことで化粧水の浸透がよくなる。
いや、むしろ濡れたままの顔に馬油を塗りさえすれば、化粧水しなくても大丈夫なくらいです。そのぐらい保湿力もある。
夜とか、面倒な時は化粧水や乳液は使わず馬油だけで済ませてるよ。

 

おばあちゃんの知恵的存在

万能すぎ馬油。
とりあえずこれさえあれば色々大丈夫なので、旅行のときはかなり重宝します。
今までいろんな基礎化粧品を試してみたけど、これは多分一生使い続けると思う。
 
そういえば、北海道出身の友人が今年東京で就職したので、新宿で一緒に食事をしていた時に「馬油いいよね〜馬油」って言ったら、
「馬油...?ああ、あのおばあちゃんが使うやつですか?火傷した時におばあちゃんが塗ってくれますよね。私、バイト先でよく火傷してたんですけど、先輩のおばちゃんが塗ってくれました。馬油。」
「え?東京の人は美容のために使うんですか?すごいですね、私今東京に出て来たんだ〜って実感しました。」
だって。

おわり。