読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

私のワンハンドレッド"P as..."

この間読んだ本、『ワンハンドレット』がとてもよかった。

 

ワンハンドレッド  きれいな女性が持っているおしゃれアイテム100

ワンハンドレッド きれいな女性が持っているおしゃれアイテム100

  • 作者: ニーナ・ガルシア,ルーベン・トレド,長谷川安曇
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/10/11
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 という記事を書いたのですが↓

natachiki.hatenablog.com

 

この中で、私なたちきがニーナみたいにお気に入りのものA to zをあげるとしたらBは絶対BlackBerry、ということを書いたのですが、

もうひとつ、自分の持ち物のなかで「これは運命の出会いをした!」というものがあります。PRADAのお財布です。

 
シンプリスト的には『このお財布ね、フェアトレードでネパールから輸入した素材を日本の職人さんが2ヶ月かけてひとつひとつ手作りしてるお財布で、浅草橋の裏路地をお散歩してたら見つけたの。』ぐらい書きたいもんですが、
 
K氏が仕事でしばらく滞在していたグアムに一人遊びにいった時に買いました。よくある感じです。
 
f:id:natachiki:20150521152846j:plain
でもね、これお財布じゃなくて小切手ケースなの!
 
カード類を入れるところ、小銭をいれるところは一切なくて、裏にひとつポケットがついてるだけ。潔さに惚れました。
 
シンプルな長財布を探していて。でも、これだ!って言うのがなかなか見つからず。
もうマネークリップにしてしまおうか...と思っていたまさにその時に出会いました。
 
自分が衝動買いしたなかで良かったものBEST3に入るよ。
 
当時この小切手ケースは日本では発売していなかったので、PRADAといえど誰とも被らなかった。
(そのあと銀座で売ってるの見たけどね)
 
知らない人に『お財布、素敵ですね...!』て声かけられた時は自分の子を褒められた家のように嬉しかったです。(子供いないから実際は分からんけど)
 
 
もう使いはじめて3年以上経ちます。
今でも全然飽きない!むしろみんなに自慢して見せたい!くらい、大好きなお財布です。色も悩んだけど超お気に入り。
 
財布は3年が使用期限とかって言うけど、未だにこれ以上シンプルで素敵なお財布に出会っていないので変えられず。
色違いを購入しようかとも考えています。
それにあんまり角もすり減ったり汚れたりしてないのよね。それでますます変えられない、いやまだ変えたくない。
 
持ち物を減らしたい、シンプルに生きたいって思い始めた時期に購入したものだから、その象徴としての思い入れもあるのかも。
 
このお財布にしてからポイントカード類、持ち歩かなくなりました。捨てました。
 
まず捨てるんじゃなくて、素敵にシンプルなお気に入りを見つけられれば、そこから持ち物を減らすっていうアプローチもあるのかもね。
 
私のお気に入り、B as BlackBerryに次いで、P as PRADAのお財布、というお話でした。