読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

とりあえず文房具から統一してみた

買ったもの
モノを減らしてここまできたけどなんか違う...ともやもやした休日。
 
はっ。そうだ。
足りないのはーートキメキだ。Spark Joyだ。(言いたいだけ)と気づく午後。
色を統一して、見た目シンプルを目指すことにしました。
まずは簡単に文房具類からということで無印へGO。
 
ビフォー
f:id:natachiki:20150528213306j:plain
アフター
f:id:natachiki:20150528213316j:plain
 
ビフォーの写真には写ってないけど、でっかくて重たいセロハンテープ台?があるのでそれも捨てます。こんなん足に落ちて来たら指折るがな。
 
ペン類は元々ほとんどもってないけど、筆ペンだけは残します。本当は筆ペンも無印で統一したいけど今日行ったお店では見当たらなかった。冠婚葬祭グッズをBOXにひとまとめにしているので、とりあえず今ある筆ペンをそっちに移動しようかな。
 
シャーペンはほとんど使わないし、持ち歩いてるバッグインバッグにフリクションとボールペンは常備してあるから家にボールペンなくても大丈夫。
 
ちなみにボールペンはMIKIMOTOのスリムパールペンを使っています。細くて指が滑り書きにくいですがデザインが好きなので愛用してます。

f:id:natachiki:20150528214428j:plain

 

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ身の回りにある「なんとなく」を減らしていけたらいいなー。

それにしても無印は偉大だ。

以下、掃除版よりコピペ。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2015/02/07(土) 16:40:29.58199 :(名前は掃除されました):2010/01/26(火) 03:47:14 id:tlNBLWga 
かの美輪明宏サマによると、たとえ六畳一間でも、自分の住む部屋は 
ドラマの大道具や小道具を揃えるつもりで、ドラマチックに演出しなさい 
とのことです。 
「安いから」「手軽だから」で選ばずに、自分で手に入れられる価格の中で、 
最も美しいと思えるものを選んで身のまわりに置きなさいと。 
自分がどういうドラマのどんな主人公になりたいかをイメージして、 
その主人公に相応しい生活を、ドラマのセットをつくるように自分で揃える。 
そうすると人生がその筋書きに向かって動き始めるとのこと。 

30:幸せな名無しさん 
10/03/22(月) 23:40:08 id:Xh7CgJWM0 
それ、あると思います。 
美輪さんの本に書いてあったことですが、 
自分で書いた自分の人生という脚本にふさわしい舞台装置を整えなさい 
主演女優になったつもりで生活し、人生のスタイリストになったつもりで 
歯ブラシ一本すら妥協せずに選びながら身のまわりを整えると 
自ずと世界にあわせて人生も動きだす、って。