25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

年末前の大断捨離②

  

クローゼット一新計画


ここしばらく服のマンネリが続いていました。

ニット×スカート
ニット×パンツ

それに小物やコートで変化をつけるというお決まりのパターン。

そうすると、必然的に「着ない服」も出てきて、

「着ない服が(いつか着るかもと思いつつ)クローゼットの中にある」というのが地味にストレスになっていました。



3日ほど前に捨て神が降臨したので

年末前の断捨離モードな今、
「今着ないなら来冬まで着ないはず!捨てよう!」と勢いに背を押されて、

f:id:natachiki:20151222234806j:plain
f:id:natachiki:20151222234758j:plain
f:id:natachiki:20151223134339j:plain

これらのアイテムを手離しました。



捨てる時の決め手

①3ヶ月以上着ていない
②ほつれ、ヨレ、毛玉などがある

以上2点を特に意識。

細かく見ていきます。


H&Mのニット
f:id:natachiki:20151225234723j:plain
これ、プチプラとは思えないぐらいしっかりした作りで重宝しました。
でもさすがに2年目、首回りがヨレてきたので捨て。


赤のストール(ブランド忘れた)
f:id:natachiki:20151225234912j:plain
差し色に使えそうで、使えなかった。
包まれるような感じ(?)で肩に羽織ってみたけど、ちょっと子供っぽいというか学生っぽいというか。


セレクトショップで購入。ゆるっとストライプT
f:id:natachiki:20151225235016j:plain
夫に「なぜBROOKLYN?なんかチープに見える」とツッコミを入れられて部屋着に降格していました。(奴はLAで育っておるので日本の東京の東側でBROOKLYNを胸に語る私に違和感を感じたのかもしれない)


UNIQLO ガウチョパンツ
f:id:natachiki:20151225235154j:plain
夏前に購入。色といい形といいとても使えるガウチョでしたが、この間履いたときに吹き荒ぶ北風が容赦なく下から入り込み凍えて死にそうになったので。そもそも夏物を冬に着た私が悪いごめんなさい。来夏までガウチョ流行ってるかわからないしね。


今回捨てたものはUNIQLOH&MやN.など、プチプラなものが多く、元を取るぐらいには着たアイテムたち。

やっぱりTheoryやUNTITLED、INEDなどそこそこの値段がするものはなかなか手離せません...。。


捨てるということは

捨てるということは、新しいモノが入る余地を作るということ。

地曳いく子さん著、「服を買うなら、捨てなさい」のタイトル通り、

  • 服を購入→余分を捨てる
の順ではなく、

  • クローゼットに余地を作る→新しいものを入れる
という順番を改めて意識するいい機会となりました。

服を買うなら、捨てなさい