25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

ミニマリストのお財布はどんなの?

 

お財布をなくしてから早3ヶ月

UFJ、みずほ、ゆうちょと3銀行の封筒をお財布代わりに気分で使い分ける日々から脱出です
(なんなら日替わりでもいけます)
 
 f:id:natachiki:20160304175657j:image
 

 先輩の結婚式の二次会でべろべろに酔っ払ってお財布がどっかいっちゃった話はこちら↓

natachiki.hatenablog.com

 

 
 
祖母が、「買ったはいいけど使っていないフェラガモのお財布があるから使いんしゃい。」と、お財布を送ってくれることになりました。
 
 

ふ、ふ、フェラフェラフェラFerragamo!!

まじか!

なたちきのテンションは一気にサルヴァトーレ♡

 

そして届いたレターパック

品名:財布
 
きた。
フェラガモや。
 
どきどきしながら開ける
 
f:id:natachiki:20160304174107j:image
 
(゜゜)んっ?
 
フェラガモ...??
いや、この水色はまさかティファニー
 
 f:id:natachiki:20160304174122j:image
 
いや、これは....
 
サ、サ、サ、サマンサタバサだ...
 f:id:natachiki:20160304174127j:image
 
 
ど、ど、どういうことだ???
きゅ、きゅ、きゅ、吸収合併ってやつかい???((((;゚Д゚)))))))
 
もしかして「孫よ世界へはばたけミランダ・カーのように」という祖母からのエール???
 
 
困惑を隠しきれず母に電話するなたちき
 
母曰く、フェラガモが私の好みに合わないと考えたのか、祖母が購入して送ってくれたとのこと
 
なんて優しい祖母なんだ...!!
でも、でも、ごめんばあちゃん...私もう26歳で世間で言うところのアラサーであって一応シンプルシックなOggi系を目指してるしサマンサタバサは...ちょっと...使えない.....
と、祖母に言うに言えず。。。
 
きっと一生懸命私のために選んでくれたんだろうな...その気持ちを踏みにじっているんだ、と自分の冷たさに失望すると同時に
うむまさに喜劇的な悲劇とはこのことだな
ミニマリストとして冷静な自分もいたりしたんだけどやっぱりごめん私、サマンサタバサ好きじゃないんだ....
 
 
 
というか嫌いなの、社長のこと
 てへ
 
 
母と相談して、
「せっかく送ってくれたけど、ちょっと財布が分厚すぎて私の探してたのと違うかな」と、正直に伝えることにしました。
もともと祖母には、薄くてシンプルなお財布を探しているんだけどなかなか見つからないんだ、という話はしていたのです)
 
 f:id:natachiki:20160304174329j:image
/too 分厚い for me\
 
ふわゆる青山女子は保険証も定期も免許もパパがくれたゴールドカードもCHANELも銀座カラーもesネイルもLounge by FrancFrancもGarden TokyoもISETAN Mirrorもle baronもぜーんぶカード持ち歩かなきゃいけないんだぞっ♡♡
なんて時代はもう終わったんだ俺は。うそですそんな時代ありませんでしたみえをはりましたごめんなさい
 
とってもとってもかわいらしいんだけどね。
 
 
 

後日。旅行中の母からラインが届く。

 
「パリのお土産でーす。ばあちゃんから。」

f:id:natachiki:20160216082528j:plain

 
こ、こ、こ、これは私が愛用していた(そして先輩の結婚式の二次会でべろんべろんに酔っ払っている間にどこかに消えた)PRADAの!おさいふ!(実は小切手ケースらしいのですが気にしない)
 
PRADAのお財布に対する愛情を語った記事がこちら↓

natachiki.hatenablog.com

数カ月後にそれをなくした話がこちら↓ natachiki.hatenablog.com 

 

ああありがとうおばーちゃん(;;)

何度見ても素敵...かわいい...Japanese Kawaii...

 f:id:natachiki:20160304174449j:image

薄さを強調するために並べてみたなんとなく

 

おばーちゃん大好き

戦争後の辛い時代にコツコツと内職でお金を貯めて、息子(叔父)が病気をしたり夫(祖父)のワガママに振り回されたり、とても苦労をしたんだという祖母の話を知っているから、やっと自由な時間と余裕が出来た今、自分の好きなことのためにお金を使って欲しいと思っているけど。

 

だけど、だからこそなのか、「いいものを持ちんしゃい」「気に入ったのを使いんしゃい」といつも私達孫に「持ち物に妥協しないこと」を許してくれて。

 


いつも一緒にショッピング行ったり、

結婚生活の相談をしたり、

お茶したり、

 

シャネルのファンデーションを買ったつもりがプレストパウダーだったことに気付かず「色が薄くて合わんからやる」と私にくれたり、

 

お茶菓子がでるジュエリー展示会を見に行っただけのはずなのにお茶菓子だしてもらって悪いからとやたらでかくてギラギラした宝石買っちゃったり、

 

高校生だった私に「なたちき、いい?男の子はね、みーんな友達でいいの。そしてその中で一番よいのを選びなさい」と恋愛指南してくれたりするおばあちゃんが大好きです。

 

大好き。

 

さらに後日談

フェラガモも届く。

f:id:natachiki:20160304174443j:image

家用と持ち歩く用、か...???

 

 

最後に

お財布をなくしたの悲しいのというしょーもない報告に、コメントで励ましてくださったマギー(id:authenticlife)さん。いつも楽しく拝読しています♡ありがとうございました!!