25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

カラオケ大好きなたちきが選ぶ。毛穴が震える!アメリカ国家を魂で歌い上げた現代女性アーティスト10選

なたちきはカラオケが大好きです

 

家族で行くのも、職場の人と行くのも、友だちと行くのも、一人で行くのも好きで、

いつどんなシチュエーションでも対応できるように様々なジャンルを歌えるように日々鍛錬しています(いつの日かシチュエーションにあった歌うべき曲を提案するカラオケソムリエというジャンルを確立して第一人者になりたい)

 

合言葉は「詩吟から西野カナまで」「ラップからからオペラまで」「国歌から演歌まで」。

 

 今日は、なたちきの十八番でもあるアメリカ合衆国国歌、"The Star-Spangled Banner"を魂で歌い上げた現代女性アーティストストたちをご紹介。

 

アメリカ国歌てどんなん

f:id:natachiki:20160311164539j:plain

単純にアメリカ国歌はかっこいいです。

詩の内容や歴史はいろいろ議論を呼ぶのでひとまずおいといて、音がかっこいいです。

そんなただでさえかっこいい曲を、みんなが心を込めて歌う、歌い上げる、盛り上がる。そこにはアーティストの魂がこもっていて、彼らの個性が存分に発揮されます。

 

The national anthem of USA. "The Star-Spangled Banner"

歌詞をご紹介。

O say can you see, by the dawn's early light,
What so proudly we hailed at the twilight's last gleaming,
Whose broad stripes and bright stars through the perilous fight,
O'er the ramparts we watched, were so gallantly streaming?
And the rockets' red glare, the bombs bursting in air,
Gave proof through the night that our flag was still there;
O say does that star-spangled banner yet wave
O'er the land of the free and the home of the brave?

The Star-Spangled Banner - Wikipedia, the free encyclopedia

おお、見ゆるや 夜明けの淡き光を受け(おお、言ってくれ、あの旗をまだ見ることが出来ると)
先の夕暮れ 陽が落ちる時 我等が歓呼したもの
其は太き縞と輝く星条旗を我々は目にした 危き戦の間
城壁の上に見た 勇壮に翻りし 彼の旗/
狼煙の赤き炎立ち 砲音宙に轟く中
耐え抜き 旗は尚其処にあり
おお、星散りばめたる旗は 今猶棚引くか
自由なる大地 勇者の故郷

星条旗 - Wikisource

 

ま、ま、歌詞やら内容やらは今回はひとまずおいといて。

いきますよ〜! まずは王道編、ベストパフォーマンストップ3をご紹介。じゃじゃん。


王道歌い上げ編 

 

堂々第1位。もはや格が違う、伝説となったホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)


Whitney Houston - Star Spangled Banner

(歌は1分過ぎたあたりから始まります)

 

2012年、ホイットニーが亡くなった時、この動画を見た方も多いのでは?

もはやホイットニーの国歌は伝説となっています。

複雑なアレンジは無し、王道中の王道。もうね、力強さのレベルが違う。孟子もびっくりよこりゃ。

正確すぎるメロディーライン、リズム、表情、すべてがパーフェクトです。

まさにホイットニーの国歌こそが、以降のベースラインとなり、アーティスト達が目指す指針となっているのではないでしょうか。

この人に歌われるために作られた曲達は幸せだなあ...と、思わず敬礼したくなる、そんな神々しさのあるホイットニーのNational anthem of USA。もう文化遺産に登録しちゃいません?この動画。

 

 

なたちきイチオシ。ホイットニーを越えられるのは彼女だけ!第2位 Jennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン


The Best National Anthem USA Ever

 

この動画を なんど見たことか。

力強いのに、どこか悲しげな含みをもつジェニファーの声。

ジェニファーを一躍スターにした映画"Dreamgirls"では、あのビヨンセを食った、と評価されるぐらい天性の歌声を持つ彼女ですが、こと国歌に関してはYoutubeのコメント欄でホイットニー・ヒューストンvsジェニファー・ハドソンの戦いが今もなお熱く繰り広げられています。

でもね、それってね、悟空とルフィどっちが強いかみたいな話だし、猫と犬どっちがかわいいかみたいな話だし、もうね、勝敗とかないよ。うん。

なたちきは個人的にジェニファー押しですが、みんなちがってみんないい。byみすず。それでいいじゃあないですか。はい。

 

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

 

 

国歌といえばこの人。その声はまさに与えられたギフト 第3位 Beyonce(ビヨンセ)


Beyoncé USA National Anthem Live @ Super Bowl 2004 [HQ]

(歌は30秒あたりから始まります)

 

なんなんでしょうね、彼女の声は。

まさに天からの贈り物。細いのにどっしりしてて、高くて力強い。そして繊細に震える喉と、複雑に上がり下がりするキー。

ビヨンセの国歌は、かならず最後の"and the home of the brave"のところまで見てください。あ、この最後のワンフレーズを歌い上げるために、実は今まで余裕綽々で歌っていたんだ!と思うくらい、魂で歌い上げます。

蝶のように舞い、蜂のように刺す。彼女の国歌は、女王蜂です。

もはや最後の"Brave"という単語部分を聞くだけでもよいよ。なんなのビヨンセのリズム感はもう。

 

 

ちょっとひとひねり編

お次は王道編とは少し毛色の違う、個性を存分に発揮したアーティスト達をご紹介します。これはランキングはつけません。いえ、つけられません。どれも素敵ですので是非聞いてみてください。

 

絶対聞いて。なんなのこの人たち。セクシーすぎ小悪魔すぎ。 Destiny's Child(デステニーズ・チャイルド)


Destinys Child National Anthem

 

なんて楽しそうに歌を歌う人たちだろう。

そうか。こういう歌い方もあるのか...!!!と衝撃を受けたDestiny's Childの国歌。

やっぱり複数人で歌うと素敵だな〜ほんほんと聴き進めると、最後の最後に度肝抜かれます。もうね、ニヤニヤしちゃう。そしてセクシーすぎ。なんなのこの人たち。司会の人が仰るとおり、マジでTHE ONE AND ONLYです。

なたちきは彼女たちに新しいグループ名を提案したい。ふわふわしてるように見えて実はがっつり肉食系でしたああああ!!!!みたいな、ロールキャベツガールズとかどう??ねえどう??デスチャじゃなくてロルキャ。どう???ねえねえ!!

 

 

なんなのこの人たち第二弾。男達の戦場に舞い降りた天使の歌声はもはや犯罪抑止効果を持つはず Dixie Chicksディクシー・チックス


Dixie Chicks - National Anthem - The Super Bowl XXXVII

ちょっと音が悪いのが残念すぐる 

 

 彼女たちの国歌を聞いた観客はこう思ったに違いありません。

あ、今天使が舞い降りたなう。と

聖歌のように厳かで、伸びやかで、心洗われる歌声。

夜の街に青色LED防犯灯を灯すより彼女たちの歌声を流したほうが防犯になると思う。富士の樹海でも流せばいいよもう。

 

 

ゴシップでしか彼女を知らない人はもったいない!ギネスも認めた高音を聞け!Mariah Careyマライア・キャリー


Mariah Carey - Star Spangled Banner (Live) (with lyrics)

 

柔らかく包まれるような、暖かくて軽い羽毛布団のようなマライアの声で歌いあげられる国歌。

優しくて甘いその声に、まるで母に抱かれるような心地よさを感じていると、"and the rockets' red glare "から突如として現れる厳しさ。

まるで心を鬼にして我が子を突き放す母のようだ...となたちきは思いました。

「7オクターブの音域を持つ歌姫」の謳い文句に恥じない超高音に毛穴という毛穴を震わせた後は、「誇り」「自立心」が自分のなかに芽生えるような気がして、そしていつでも母の腕の中に帰って来なさいと言わんばかりの表現を持って締めくくられます。

戦地で彼女の歌を聞く兵士は間違いなく涙を流したでしょう。

もはや体重の増減に目を向けている場合ではない!マライア、それは女神。いや聖母か。

 

 

 イメージ一新、こんなに歌がうまいなんて!衣装は生肉じゃないよ、Lady GAGAレディ・ガガ


Lady Gaga - National Anthem - Super Bowl 2016 (HD 1080p) Full Video

 ごめんなさいYoutubeに飛ばないと聞けないみたいです。。

 

衣装のギラギラ感(赤いパンツスーツに赤いメタリックアイシャドウ)はレディ・ガガの通常(より抑えめの)運転。それに似つかわしくないガガらしからぬしっとり重厚感。ピアノの音をバックに、シンプルに力強く歌い上げます。

はじめの"Oh say can you see"のところではポップな声を出しながら、その次の"By the dawn's early light"では空気感を含ませる。観客から湧き上がる"Gaga!!"の声。

最後の"O'er the land of the free" では、きちんと"free"という単語のキーをのびやかに上げ、" and the home of the brave!"の"the brave!"とともに空をかける戦闘機。

誰も届かない高みで人々を楽しませてくれる彼女のパフォーマンスは、まるで日本の大きな空をアクロバティックに駆けまわる航空自衛隊第11飛行隊ブルーインパルスのよう。

ブルーインパルスとは|ブルーインパルス|広報|[JASDF] 航空自衛隊

ガガ好き必見、ガガに興味がない方も必見です。

 

 

こんな人達も頑張っているよ、アカペラ編

 今まではオーケストラやピアノと一緒に歌っているアーティストばかりご紹介しましたが、最後にアカペラ編。ちなみにアメリカ国家ってアカペラで歌うのが超難しい曲。らしい。なので、普段「うまいな〜」と思っている歌手でさえ、アカペラになると「あれ??」と思うことがあったりします。その中で見事に歌い上げた3人をご紹介。

 

 

本家を越えるか!次世代のマライア。日本大好きAriana Grande(アリアナ・グランデ)


Ariana Grande performing the National Anthem at the Seattle Seahawks game - NFL Football [HD]

 

ああかわいいよアリアナ。

ビヨンセみたいなセクシーさと、マライアみたいな繊細さと、ケリー・クラークソンみたいな真っ直ぐさがいい感じにミックスされて、彼女の歌声はできています。

アメリカ国家をアカペラで歌って、こんなに上手なひと、なかなかいない。 

というか若手はアカペラでしか歌えないのか??というちょっとした謎。

 

 

多くの痛みを乗り越えた雪の女王。腹の底から絞り出すハスキーボイスは若手No.1!Demi Lovato(デミ・ロヴァート)


Demi Lovato Singing the National Anthem live on Fox HQ

 

わ、若い(゜゜)かわいい。

でもこのふわふわヘアに似合わぬハスキーボイスで会場を魅了します。

まさかこの方を知らない人はいないよね。あの「アナと雪の女王 エンディング曲"Let it go"を歌い上げたデミ・ロヴァートですよ♡

 

 

アメリカ国歌界のホラー。間違えちゃった☆多くのブーイングを浴びたけど私は好きよ。Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)


Christina Aguilera - National Anthem - Superbowl 2011 HD - aguilerium.com

 

私はクリスティーナのファンです。小学生ぐらいの時から好きで、こんな声が出せたらな〜と憧れていただけだったのが、映画バーレスクで度肝抜かれました。 

アリアナをご紹介した時、「アカペラでこんな歌える人いない 」と言いましたが、ここにいました。クリスティーナ。

でもね、この動画の中で、なんと歌詞を間違えちゃうんですよクリスティーナ。そのためかなりのブーイングを受け、後に謝罪したとか。詳しくはCUBE New York- Entertainment Newsこちらのサイトで分かりやすく解説をされてたので、ご覧になってみてください。

最後の方はややヤケクソ感が否めないですが(そして間違えた後の選手の目が冷たい)、やっぱり彼女のハスキーボイスは大好きです。

"Gave proof through the night"の"Gave"の部分、クリスティーナみたいな声が出せるように練習したけど、「お”あ”っ」とか「う”っ”」とか「ぐうえ”ーい”ぶ」とかそんな汚い音にしかなりませんでした、残念♡

 

 

 

以上、なたちきおすすめ魂を震わすアーティスト達のアメリカ国歌でした。

いかがでしたか?憂鬱な雨の金曜日、みなさんの魂を震わすことはできたでしょうか?

 

個人的にはフランス国歌とイタリア国歌も好きなんだけど、パフォーマンスだけで言えばやっぱアメリカ国家が最高にカッコいい。(もちろん君が代は別格です!)

他にもAlicia Keysとか、May.Jとかいっぱい紹介したい人はいるんだけどキリがないので今回はこの辺で。

ちなみにアメリカ国家は普通にカラオケで歌えます。のびのびと大声出せるので、ストレス解消におすすめ!