25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

おふみさん著「ミニマリスト日和」を読んだよ

やっと!ゆっくり読めました!

f:id:natachiki:20160318085836j:image

ミニマリスト日和

ミニマリスト日和



おふみさん著「ミニマリスト日和」。


イラストが素敵なのはもちろん

もうね、「イラストを描ける」それだけで尊敬しちゃう私ですが、何が素敵って、色使い、余白部分、線の細太、全てが素敵です。

そんな素敵なイラストの中に突如現れる「ご主人様ドルツジェットウォッシャーで流血事件の図」がツボでした。笑


気になった記事

全身使えるアレッポの石鹸。
これひとつで頭からつま先まで、とのこと。
ブログで見て気になってはいたのですが、やっぱりいいなあ、と紙で読んでまた思いました。

私も今、「全身をひとつで洗えるOf cosmeticsのクレンジングオブスキン(01)を実験的に使っています。

【オブ コスメティックス】クレンジングオブスキン 01 50g

【オブ コスメティックス】クレンジングオブスキン 01 50g

自然クレイの泡で洗う全身贅沢クレンジング
セラキュート®-L(保湿)と海シルト(清浄)を配合し、保湿力と清浄力がアップしました。髪・頭皮はもちろん、つま先まで、汚れが気になる場所のケアに、ご自身の皮脂の状態に合わせて毎日でも週1~2回のスペシャルケアとしてもお使いいただけます。
でもちょっと値段が高い&コンディショナーが必要で(°_°)

次はアレッポの石鹸を試してみようと思います。



おふみさんってこんな方かしら

おふみさん自身は寒い地域にお住まいとのことですが、私は「都会に抜ける春風のような方だ」と思いました。
なぜそう思ったのか...
なんか、軽々としてて、春の期待感とか、暖かさとか、そういうものを身体に感じたのです。


『心持ちが変われば、たった半年で部屋は変わる』

おふみさんは、記事の中でこう仰ってます。

心持ちが変われば、たった半年で部屋は変わる
ほんとこれには同感で、ある日突然、今までの自分の常識が180°変わっちゃうことって、ある。そのキッカケは人それぞれで。
(私の場合は、仕事を辞めて家にいた時、せめてお金がかからずに生産的なことをしようと思って掃除にハマりました)

あ、今気づいた。おふみさんは今、この本を通じてたくさんの人のキッカケそのものになってるんですね。


読んでよかった

よかったです。
『明日描く絵が、一番すばらしい』っていうピカソの言葉があったけど、それを体現してるようなおふみさんのブログ。
それをさらに濃縮した本はこうしなさい、ああしなさいっていう指南書とはすこし違う。
おふみさんが歩んできた道、選んできた姿勢、感じてきた事に、触れられたような気がします。

これからも素敵なイラスト、文章を楽しみにしています!