25歳からのミニマリスト宣言

夫と猫さえいれば良い、となれればよいなあ

商売をしてみてツライなあと思ったこと

私はいわゆる個人事業主というやつで、ごく簡単に言えば『これから流行るよねこれ』というものを先に買い付けておいて人気が出てきたら高く売る、ということをやっております。

 

よく言う「やっちゃえばなんとかなる」ってヤツで、なんとなく始めてなんとなく続いてるんだけどなんとなくツライこともあるので書いてみる。

f:id:natachiki:20160907201046j:image

頭を抱える男性の図

 

 

ツライことその1:常に情報収集が必要でツライ

これから流行りそう!っていうものを先に仕入れておくという商売をしているので、

「これ流行ってます」から動き出したんじゃ遅くて、「流行るかも?」「流行りそう...」「一部で話題」のうちに仕入先を見つけておかねばなりません。

 

そのためには1に情報、2に情報、3に数字、4に決断。 

 

情報を集めまくり、普段の買い物でも「何が流行ってるか?」を意識して、流行りそうなものを見つけたら仕入先を見つけ、見込める利益率を計算し、買うか買わないかを可能な限り早く決断する。

 

安定して売れ続けるアタリ商品っていうのはめったになくて、自分が得意な分野だけで戦うと食っていけない。

分野を広げて商品を探すことで、「主力となる売れ筋商品」が見つかる可能性が高くなります。

 

YouTubeInstagramをはじめとしたSNS

楽天Amazonヤフオク、メルカリ、eBayなどのネット販売サイト。

NAVERまとめ、Locari、MERYなどのキュレーションサイト。

東洋経済、MonoMaxなど雑誌、新聞などなどなどは日々チェック。

 

そのうち、「『流行』っていったいなんなんだろう」と思考の渦に飲まれて立ち尽くす時がある。

f:id:natachiki:20160907201445j:image

特に日本橋駅のホームとかでよくなる。

 

 

ツライことその2:スピード勝負

f:id:natachiki:20160907201731j:image

 何かを急ぐ外国人男性の図

 

私が得意とする分野にいる客層が求める「欲しい!」モノが流行するプロセスにはふたつのパターンがあって、

 

海外セレブ、YouTuberから始まり、

キュレーションサイトや口コミサイトを経て、

ヤフオクやメルカリなどで販売されはじめ、

正規代理店が介入し、

楽天Amazonで売られ始め、

Instagramで拡散していき、

新聞や雑誌に取り上げられる

というプロセス

 

もしくは

 

きゃりーぱみゅぱみゅ、GENKING、キム・カーダシアンやミランダ・カーなど「わが道を行く」たちが身につけたものが瞬間的に爆発する

というプロセス

 

このふたつ。

 

その最先端にいなければ負けるというプレッシャーが地味に重い。

 

自分が知らないところで何かが流行って爆売れしていれば「乗り遅れたよ〜えーん」と涙で枕を濡らし

 

「これ流行りそうだなあ」と思いつつも仕入れなかったものが爆売れしてる現実からは「見ぬ!」と目を逸らし

 

次のチャンスを掘り出すために日々インターネットを徘徊する。

その繰り返しがツライ。

 

 

 

ツライことその3:理想と現実の差がツライ

f:id:natachiki:20160911110406j:image

f:id:natachiki:20160911110413j:image

f:id:natachiki:20160911110425j:image

f:id:natachiki:20160911110435j:image

 

 こんな感じのこと、よくあります。

 

これいい!と思っても売れなければ意味がない。利益が確保できなければ意味がない。

 

現実の数字と向き合うのはツライ。

 

そして売れないと自分のセンスを否定されたような気がする。

 

かといって、自分のセンスや直感に従わなければいい商品は見つけられない。

 

【直感を信じろ、ただしそれだけを信じるな】

私が私に課している言葉です。

 

これ流行りそう!と直感が来ても、
利益が出るか不確実な状況(今後相場がどうなっていくのかわからない状況)で、買うか買わないかを決定する、その心細さよ。

 

Instagramありがとう

ほんといい時代だと思います。

 

カワイイ ものを持っている私

流行の最先端にいる俺

それが現実に自分の周りにいる人たちだけじゃなくて、世界中に発信できる。

 

ホテルのプールに夜行って写真を撮りまくるナイトプールが流行れば浮き輪や水着が売れて

スマホの新しいモデルが発表されればアクセサリーが売れて

髪色は茶色だけにとどまらず

夏にファー小物も全然アリ

眉毛の流行は太くなったり細くなったり

 

そしてそれをInstagramにあげたらまた次の流行を求めるボーイズ&ガールズ

f:id:natachiki:20160908052745j:image 

そして日本橋で立ち尽くす私

 

 お役立ち本。

インベスターZ(14) (モーニング KC)

インベスターZ(14) (モーニング KC)

 

 

 

 

図解 これ1冊でぜんぶわかる!  貿易実務

図解 これ1冊でぜんぶわかる! 貿易実務